スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

採石場跡のガロアムシ


ガロアムシの一種

ガロアムシは原始的な昆虫で生きた化石とも呼ばれ、日本では6種確認されている。
岩の下や洞窟の中に住むためあまり見ることはない。

今回は東京都あきる野市某所の採石場跡地で採集した。
室町の石切り場で人の気配もなく岩だらけで湿り気があるガロアムシの好きそうな環境だった。

スポンサーサイト
[ 2012/02/18 22:17 ] | TB(0) | CM(0)

オサ掘り@狭山


車窓から多摩川

クロカタビロオサムシ狙ってオサ掘りに行ってきた。
実はオサ掘り自体が苦手でまともな採集成果はない。不安しかない。

それでもなにかしらの昆虫採集がしたくてオサ掘りということになった。
今回は後輩と二人で採集。残念ながら男。

現地に到着。
「俺っちさあ、おさ堀でうまくいった試しないんだよねー」「www」
なんて話しながら林縁の超適当な崖を見て
「いたりしてw」「www」
掘ってみる。


:(;゙゚'ω゚'):
いた。

赤がかなりはいったカントウアオオサムシ。
こんな簡単に採れてよかったの?
一回の採集に付き一匹とかだった今までの自分はなんなの?
えっ、ドッキリ?

まぐれかと思ってとりあえず同じ崖をもうひと堀。
また出た。

うそん

そんなこんなで着々と掘っていく。


崖のと言うか段差のようなところから結構出る。この切り株の下には4匹埋まってた。


みーつけた



越冬タテハの代表格、テングチョウ
落ち葉だと思ってスルーしたところを後輩が見つけてくれた。
久々に見る蝶にテンションアップ。

が、その先はあまり良い崖もなくただの散策になった。

鳥もいっぱいた。

・・・まったく種類がわからん!


そんなこんなで二人あわせて15匹!(゚д゚)ウマー
クロカタはとうとう現れず全部カントウアオオサムシでしたー。ちゃんちゃん。

実は今回の撮影機材がはじめてのマクロレンズで、不慣れなせいで使える写真が少なかったのだ!
いいレンズなんだからいい写真取れるように精進したい。

[ 2012/02/01 01:12 ] 採集記 | TB(0) | CM(2)





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。